遊戯王初期

遊戯王カード1枚100万円以上とかバカげている?コレクションの本当の価値とは何か?

 

コレクションというのは興味ない人からすれば理解されにくいジャンルです。

 

特にカード収集は「紙切れ1枚に金を出すなんて・・」と思われがちです。

 

そういう声はいちいち基本気にしないで集めるべきだと思いますが、

 

遊戯王カードのコレクションの場合は価値を理解することでお金を稼ぐこともできます。

 

 

稼ぐ方法は単純で、相場よりも安くショップなどで買って、ネットで少し高めに売ると利益が出ます。

 

このようなカード転売で稼いでいる人は実際多くいますし、知識があれば結構簡単に小遣い稼ぎくらいはできちゃいます。

 

 

カード転売を推奨しているわけではないですが、コレクションとかは金が減るだけの趣味と思われがちですが、実は価値を理解できていればお金を稼ぐ方法にもシフトできる財産だということは覚えておいて欲しいですね。

 

高額カードにも資産価値がある

 

高額カードを1枚所持することにも価値はあります。

 

例えばこちらのブラック・マジシャン・ガールのシークレットレア

 

 

 

このカードは遊戯王のゲームの大会の優勝商品でしたが、今では100万円以上で取引きされています。

 

この価値というのはこの数年でも上がっており、数年後もよほどのことがない限りは大きな変化はないでしょう。

 

 

このカードを単純に物としての「価値」と考えた場合の話を少ししますね。

 

 

100万円と同じくらいの価値のある買い物として

 

仮に軽自動車を新車で200万円くらいで購入したとします。

 

 

この車の価値は3年後にはどう変化しているでしょうか?

 

一般的にはくるまは3年で価値は半額前後ほどになると言われています

 

つまり200万で買った車は3年後には100万前後まで価値が落ちてしまい、5年後、10年後にはほぼ価値がない状態になります。

 

 

一方で遊戯王カードのような物は保存状態をしっかりとしておけば価値がガクっと落ちるようなことはありません。(100%ではありませんが)

 

 

要は価値の落ちない高額なカードは、車なんかおりもよほど所持しているだけで価値があるということです。

 

本当にカード1枚が高級車なんかよりもよほど持っている価値があります。

 

 

希少価値があるカードというのはそういうことです。

 

だから高額カードを所持しろって事ではもちろんないですが、一般的に思われているよりも遥かにカード1枚は財産になるという話でした^^

 

個人的には無駄な買い物をするくらいなら価値のある物を所持していたほうが良いかとは思いますね。

 

 

---スポンサーリンク---

 


トップページ 第1期パック一覧 第2期パック一覧 免責事項