遊戯王初期

ファラオの遺産の未開封相場は?

 

発売日 2004年2月26日
2022年現在の相場 BOX10万円〜

 

遊戯王3期最後のパックとなる第9弾。型番は「309」。

 

これまであまりフォーカスされなかった通常カードをサポートできるカードを多く収録。

 

当たり枠は「スピリット・オブ・ファラオ」と「エンド・オブ・アヌビス」。再録レリーフは「竜騎士ガイア」となっている。

 

2022年現在の未開封相場は、BOXで10万円ほどと同時期のシリーズと比較すると安め。

 

 

竜騎士ガイア 309-057 レリーフ

 

 

現在の相場はこちら 竜騎士ガイア(レリーフ)

 

スピリッツ・オブ・ファラオ 309-007 レリーフ

 

 

現在の相場はこちら スピリッツ・オブ・ファラオ(レリーフ)

 

黒・魔・導 309-040 パラレル

 

 

現在の相場はこちら 黒・魔・導(ブラック・マジック)(パラレル)

 

エンド・オブ・アヌビス 309-056 シークレット

 

 

現在の相場はこちら エンド・オブ・アヌビス(シク)

 

 

カードの内訳

 

N:42枚
R:6枚
SR:4枚
UR:3枚
SEC:1枚
PA:3枚
Re:2枚

 

レカード一覧

Re 竜騎士ガイア 309-057
Re/UR/P スピリッツ・オブ・ファラオ 309-007
SEC エンド・オブ・アヌビス 309-056
UR/P ジャッカルの霊騎士 309-016
UR/P 黒・魔・導(ブラック・マジック)  309-040
SR レガシーハンター 309-012
SR 冥界の使者 309-021
SR 第一の棺 309-046
SR アヌビスの呪い 309-050
R ナイトメアテーベ 309-008
R ダブルコストン 309-023
R スペシャルハリケーン 309-029
R 魔力倹約術  309-034
R デスカウンター 309-052
R 蘇りし魂 309-054