遊戯王初期

悪夢の迷宮の未開封、 ブラック・マジシャンレリーフの現在の相場は?

 

発売日 2001年7月12日
名称 Labyrinth of Nightmare -悪夢の迷宮-(ラビリンス・オブ・ナイトメア)

 

悪夢の迷宮は遊戯王OCG2期の第6弾として登場したパック。略は「LN」。

 

パックの特徴としては墓地のカードをゲームから除外することで召喚、効果発動するようなカードが多数ある。

 

原作では闇獏良が使用したカードが多い。

 

基本的に墓地のカードは利用することが少ないので良い効果ではあるが、序盤は墓地にモンスターが少ないためあまり入れすぎると序盤に攻めあぶれる。

 

第5弾の仮面の呪縛にもあった再収録のレリーフカードはブラック・マジシャンとなっている。

 

ブラック・マジシャンのレリーフもブルーアイズほどではないが2018年現在も1枚5000円以上で取引されている。

 

※2022年6月現在の相場は以下に記載

 

悪夢の迷宮の未開封パックだと5000円ほどで取引されている。

 

ピックアップカード

 

ブラック・マジシャン(LN-53)

 

 

前回の第5弾に続き、2期の6弾となる今パックではブラック・マジシャンがレリーフで復活。
2022年現在、駿河屋のランクAで79,800円。4年前が5000円ほどなので16倍に高騰..。

 

ダーク・ネクロフィア(LN-14)

 

 

こちらも現在3万円ほどが相場。
レリーフの高騰は凄まじい。

 

ウィジャ盤 LN-37

 

 

パラレルが若干上がってきているが1000円程度。
URは300円で探せば見つかりそう。

 

異星の最終戦士 LN-26 

 

 

パラレルが1500円、URが400円ほど。

 

前回

仮面の呪縛(スペル・オブ・マスク)

次回

闇を制する者(ストラグル・オブ・カオス)

---スポンサーリンク---