遊戯王初期

マジックルーラー収録カード

 

発売日 2000年4月20日
名称 Magic Ruler -魔法の支配者-(マジックルーラー)

 

2期からは一気に相場が落ちて、2022年現在でも未開封パックは4000円程度で販売されている。

 

サクリファイス(MR-29)

 

 

2022年5月時点。
駿河屋だとパラレルが1500円、URだと350円。

 

六芒星の呪縛(MR-06)

 

 

パラレルだと2000円ほど。ウルトラだと300円〜。

 

スロットマシーンAM-7(MR-28)

 

 

2022年時点の相場で300円程度。

 

スーパーレア

・強引な番兵

 

・デーモンの斧

 

・悪魔の偵察者

 

・王座の侵略者

 

字レア

 

・黒いペンダント

 

・通行税

 

・押収

 

・闇の訪れ

 

ノーマルカード

・天使の手鏡

 

・移り気な仕立屋

 

・突進

 

・頼もしき守護者

 

・魔力の枷

 

・サイクロン

 

・ハリケーン

 

・苦渋の選択

 

・毒蛇の牙

 

・ペンギン・ナイト

 

・光の角

 

・悪魔のくちづけ

 

・メタル・フィッシュ

 

・エレクトリック・スネーク

 

・クイーン・バード

 

・アメーバ

 

・クジャック

 

・マハー・ヴァイロ

 

・王室前のガーディアン

 

・ファイヤー・クラーケン

 

・イビー

 

・グリグル

 

・レッド・ドラゴン

 

・深き森の長老

 

・ヴァルキリー

 

・ウェザー・レポート

 

・メカニカルスネイル

 

・炎を食らう大亀

 

・クイド・ビースト

 

・満ち潮のマーマン

 

・ウィップテイル・ガーゴイル

 

・弓を引くマーメイド

 

・墓守の使い魔

 

・邪悪な儀式

 

・成金ゴブリン

 

・最終戦争

 

・強奪

 

・聖域の歌声

 

・いたずら好きな双子悪魔

 

 

ピックアップカード ノーマルカード

 

マハー・ヴァイロ(MR-12)

 

装備カード1枚につき500ポイント攻撃力がアップする。強化魔法カードが多く封入されるこのパックでは扱いやすい1枚だ。

 

悪魔のくちづけ(MR-05)

 

属性問わずに攻撃力を700アップさせる。さらにライフ500を払うことでデッキの一番上にも戻せる。ノーマル強化で入手しやすいカードのため、当時はデッキに1枚は入れている人も多かったカードだ。

 

墓守の使い魔(MR-31)

相手が攻撃するたびに相手はデッキの1番上を捨てないとならない。永続魔法なので破壊しない限り効果が続く。使われると厄介なカードの1枚だ。

 

ハンデス3種の神器

 

「押収」「強引な番兵」「いたずら好きな双子悪魔」の3枚は強力な手札抹殺カードとして知られている。

 

これら3枚は「ハンデス3種の神器」と呼ばれており、後に禁止、制限カードを行ったり来たりするも、2007年以降はすべて禁止カードとなった。

 

解説

 

2期の最初のパック。2期からカード絵柄の右下に型番が入るようになる。

 

マジックルーラーの型番略は「MR」。キャッチコピーは「魔法を制する者はデュエルを制する」。

 

キャッチコピー通りに強い魔法カードが多く封入されてた。

 

サクリファイスはなぜか儀式カードのほうが収録されていない。

 

サクリファイス召喚に必要な魔法カード「イリュージョンの儀式」は公式カードカタログのザ・ヴァリュアブル・ブック2の付録カード。

 

マジックルーラー以降のカードは2期になるため、カードのデザインも変更されている。

 

2期以降のデザイン変化の詳細はこちら

 

 

前回

Vol.7

次回

ファラオのしもべ

 

---スポンサーリンク---