遊戯王初期

遊戯王VOL4 収録カード一覧

 

発売日:1999年7月22日

表紙は遊戯とペガサス。
Vol3と同様に全50種類の収録となっている。

 

過去パックは種族の強化系カードが多かったのに対して、Vol4は種族抹殺系の効果カードが多く収録されている。

 

「聖なる魔術師(セイントマジシャン)」「闇の仮面」は墓地からカードを戻せる優秀なカードで当時からデッキに使うプレイヤーは多かった。

 

内訳

 

シークレットレア

 

ハーピィ・レディ3姉妹

 

 

2018年時点では2000円ほど。
2022年現在は出品数が少なく分かりにくいが、並品なら2000円程度でもGETできるため、大きな高騰はしていない。

 

ウルトラレア 3枚

 

万華鏡−華麗なる分身−

 

 

ハーピィ・レディ三姉妹とのセットカード。
2018年時の相場は1000円ほど。
2022年現在は、駿河屋状態Aで2000円程度。

 

現在の価格はこちら 遊戯王/ウルトラレア/Vol.4[UR]:万華鏡-華麗なる分身-

 

 

 

デーモンの召喚

 

 

2018年時点で1000円ほど。
2022年現在は5000円ほどに高騰している。

 

封印されし者の右足

 

 

こちらは現状でも比較的に安価で入手できる。
駿河屋状態Bで600円ほど。

 

スーパーレア 3枚

 

進化の繭(しんかのまゆ)

 

聖なる魔術師(セイントマジシャン)

 

闇の仮面

 

 

字レア 5枚

 

・永遠の渇水

 

・神の息吹

 

・酸の嵐

 

・戦士抹殺

 

・トゲトゲ神の殺虫剤

 

ノーマルカード全39種類

 

・鎧蜥蜴

 

・アブソリューター

 

・ウォーター・ガール

 

・エンシェント・エルフ

 

・陰陽師 タオ

 

・岩窟魔人オーガ・ロック

 

・青虫

 

・キャッツ・フェアリー

 

・グレード・ビル

 

・黒い影の鬼王

 

・古代のトカゲ戦士

 

・死神のドクロイ

 

・舌魚

 

・トラコドン

 

・ドラゴヒューマン

 

・砦を守る翼竜

 

・ハーピィ・レディ

 

・破壊のゴーレム

 

・プチモス

 

・フレイム・ヴァイパー

 

・マグナム・リリィ

 

・魔物の狩人

 

・水の踊り子

 

・メガ・サンダーボール

 

・闇の暗殺者

 

・陸戦型 バグロス

 

・エンゼル・イヤーズ

 

・死の沈黙の天使 ドマ

 

・神魚

 

・地を這うドラゴン

 

・トレント

 

・ハンター・スパイダー

 

・モリンフェン

 

・鉄のサソリ

 

・でんきトカゲ

 

・深海に潜むサメ

 

・プラグティカル

 

・雷神の怒り

 

注目カード

シークレット枠のハーピィ・レディ三姉妹はもちろん、ウルトラのデーモンの召喚も今となっては高騰している一枚。

 

聖闘士魔術師、闇の仮面は当時のデュエルでは使えたので思いれのある人も多いはず。

 

ノーマルカードでいえば、「水の踊り子」はなかなか思い出深い一枚である。

 

現在の未開封パック、BOXの価値は?

 

 

Vol.4は2018年時点でパックだと3000円ほどが相場だった。
BOXだと最低でも10万円ほど。

 

2022年現在、駿河屋でBOX未開封が35万8000円で販売されている。

 

トレカ(遊戯王)【BOX】遊戯王OCG デュエルモンスターズ Vol.4

 

 

前回

Vol.3

次回

Vol.5

---スポンサーリンク---