遊戯王初期

アヌビスの呪い 収録カード

発売日 2000年9月28日
名称 Curse of Anubis −アヌビスの呪い−(カース・オブ・アヌビス)

 

収録カード 全52種類

 

通常モンスター:10枚

 

効果モンスター:5枚

 

魔法カード:7枚

 

罠カード:30枚

 

封入レアリティ

シークレット:1枚

 

パラレル:4枚

 

ウルトラ:3枚

 

スーパー:4枚

 

レア:6枚

 

ノーマル:38枚

 

パラレル&シークレット&ウルトラ

人造人間−サイコ・ショッカー

 

シークレット&パラレルを収録。型番は『CA-00』。原作ではエスパー絽場が使用し、後に城之内が入手した。

 

バスター・ブレイダー

ウルトラ&パラレルを収録。型番は『CA-51』。生贄2体必要だが、ドラゴン族が相手フィールド、墓地にいると攻撃力が500上がる効果がある。

 

 

・寄生虫パラサイド

ウルトラ&パラレルを収録。型番は『CA-03』。

 

・連鎖破壊

パラレル&ウルトラを収録。唯一の罠カードのウルトラレア。型番は『CA-06』。

 

スーパーレア

・光の封殺剣(CA-05)

 

・銀幕の鏡壁(CA-16)

 

・王宮の勅命(CA-33)

 

・マジカルシルクハット(CA-34)

 

レア

 

・ソロモンの法律書(CA-13)

 

・抹殺の使徒(CA-35)

 

・撲滅の使徒(CA-36)

 

・浅すぎた墓穴(CA-37)

 

・早すぎた埋葬(CA-38)

 

・禁止令(CA-40)

 

ピックアップ ノーマルカード

 

リビングデッドの呼び声(CA-12)

墓地からモンスターを特殊召喚できる強力なカード。ノーマルカードだが封入率の低いノーマルレアだった。

 

DNA改造手術(CA-26)

寄生虫パラサイドや虫よけバリアーなどともコンボできる。指定属性に変更できる効果は上手く使えば強烈だ。

 

解説

 

アヌビスの呪いは罠カードを多く収録しており、強力なコンボを作ることのできるカードも多い。

 

「光の封札剣」「マジカルシルクハット」といった原作で遊戯が使用した強力罠カードから、「DNA改造手術」「墓荒らし」のような入手しやすいコンボ罠カードも魅力だった。

 

レアカードとしては「サイコショッカー」「バスター・ブレイダー」は当時は欲しい1枚でした。現在は安価で入手できます。

前回

ファラオのしもべ

次回

千眼の魔術書(サウザンド・アイズ・バイブル)

---スポンサーリンク---

 


トップページ 第1期パック一覧 第2期パック一覧 免責事項