遊戯王初期

ストラクチャーデッキ遊戯編 ブラック・マジシャン・ガール高騰中

 

発売日 2001年6月28日
セット内容 『デッキ40枚』『サイドデッキ15枚』『融合デッキ1枚』『公式ルールブック1冊』
2018年時の相場 3000円〜(発売価格1200円+税)

OCG初のキャラクターデッキ。
原作で闇遊戯が使うカードが多数収録されている。
レアカードだと、ブラック・マジシャン・ガール、エルフの剣士、暗黒騎士ガイアを収録。

 

それぞれ絵柄が変わっているのと、暗黒騎士ガイアは「疾風の暗黒騎士ガイア」エルフの剣士は「翻弄するエルフの剣士」となっている。

 

2022年現在、やはりガールが高騰してきている。
相場だと500円ほどで購入できるが、さらにこの先高騰するかもしれない。

 

 

遊戯王/遊戯王 ストラクチャーデッキ-遊戯編-YU-01[SR]:ブラック・マジシャン・ガール

 

次回

ストラクチャーデッキ城之内編

---スポンサーリンク---