遊戯王初期

仮面の呪縛 ブルーアイズレリーフが当たるパック

 

発売日 2001年4月19日
名称 Spell of Mask -仮面の呪縛-(スペル・オブ・マスク)

 

仮面の呪縛は2期の第5弾となるパック。型番の略は「SM」。

 

その名の通りに仮面のカードが多い。ライフポイントを回復する効果カードも多い。

 

ビッグバンガールの効果で相手を削るデッキも作ることができる。

 

このパックから旧カードのアルティメットレアが収録されている。

 

何と言ってもこのパックの目玉はレリーフのブルーアイズ。

 

レリーフのブルーアイズは今でも高騰しており、2018年現在ではその価値は2〜3万円以上になっている。

 

※2022年6月現在のブルーアイズ相場は以下に記載

 

2022年時点では、仮面の呪縛は1パックでも1万5000円ほどで出品されている。

 

ピックアップカード

 

青眼の白龍(SM-51)

 

 

2期レリーフ。4年前は3万も出せば入手できたが、現在は35万円と高騰している。
おそらく2期のパック封入カードでは一番高い。

 

仮面魔獣マスクド・ヘルレイザー(SM-00)

 

 

ブルーアイズともう1枚のレリーフ。シークレットと2種類ある。
レリーフが美品で2万円、シクは300円ほど。

 

生贄封じの仮面 SM-17 パラレル

 

 

一気に値段は下がるが、このパックの中では上記2枚の次に高額。
駿河屋で700円ほど。

 

ビッグバンガール(SM-33)

 

 

SRだが300円ほどとやや高め。
手に入るうちに欲しい1枚だ。

 

仮面呪術師カースド・ギュラ(SM-10)

 

 

封入率が低いとされるノーマルカード。
相場は300円ほど。

 

前回

千眼の魔術書(サウザンド・アイズ・バイブル)

次回

悪夢の迷宮(ラビリンス・オブ・ナイトメア)

---スポンサーリンク---