遊戯王初期

遊戯王VOL6 収録カード一覧

 

発売日:1999年11月18日

 

表紙パッケージのイラストは遊戯と孔雀舞。

 

収録カード数はこれまでより少し多い52枚。

 

収録されているウルトラレアがすべて罠カードというのが特徴的なパック。

 

パラレル枠は2枚とVol.5からは減少しており、さらにURではなくシクがパラレルカードとなっている。

 

内訳

 

シークレット&パラレル:2枚
ウルトラ:4枚
スーパー:3枚
レア:5枚
ノーマル:38枚

 

パラレル&シークレット 2枚

 

千年竜(サウザンド・ドラゴン)

 

 

2018年時点で1500円ほど。
2022年現在、初期パラが駿河屋ランクAで6900円、ランクBで4100円、初期シクが1700円。

 

 

グレート・モス

 

 

2022年時点では、シクもパラレルも4000円前後が相場。

 

 

ウルトラレア 4枚

左から「神の宣告」「昇天の角笛」「盗賊の七つ道具」「マジックジャマー」の4枚。

 

これらのカードは現在でもデッキに入れられるカードもあるため、一時的に値段が跳ねたりもしている時期がある。

 

相場は変動しやすいが、概ね500〜2000円くらいという感じ。(2022年も大きく変化なし)

 

スーパーレア 3枚

 

 

左から「ムカムカ」「ミリス・レディエント」「シャドウ・グール」

 

 

ノーマルカード

・ベビードラゴン(ノーマルレア)

 

・暗黒の竜王

 

・インプ

 

・王座の守護者

 

・カニカブト

 

・冠を戴く蒼き翼

 

・ギガテック・ウルフ

 

・グリフォール

 

・氷水

 

・ゴキボール

 

・コケ

 

・コマンダー

 

・サイガー

 

・シャベル・クラッシャー

 

・スコール

 

・ゼミアの神

 

・ツンドラの大蠍

 

・テンダネス

 

・バーグラー

 

・ハイ・プリーステス

 

・プリズマン

 

・冥界の番人

 

・笑う花

 

・エア・イーター

 

・キャット・レディ

 

・牛魔人

 

・海の竜王

 

・ダイス・アルマジロ

 

・フレイム・ケルベロス

 

・ボルト・エスカルゴ

 

・キャノン・ソルジャー

 

・クリッター

 

・黒き森のウィッチ

 

・壺魔人

 

・裁きの鷹

 

・魔導騎士ギルティア

 

・音楽家の帝王

 

・融合

 

ノーマルレアのベビードラゴンとスタジオ・ダイス版

 

 

Vol6のノーマルレアカードとされているのが「ベビードラゴン」。

 

こちらの初期パックに収録されているベビードラゴンは数百円の価値だが、スタジオ・ダイス版は十倍くらいの価値があるとされる。

 

右下の「(c)高橋和希/集英社」の部分が「(c)高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社」と表記されているカードのこと。

 

スタジオ・ダイス版は希少価値が高いとされ、ベビードラゴン以外でもノーマルカードで数千円するカードも複数ある。

 

スタジオ・ダイス版について詳しくはこちらの記事を参照ください

 

ハイ・プリーステスが謎の高騰

 

 

フリマだと稀に初期ハイ・プリーステスが高い値段で販売されている。

 

もしかしたらエラーカードだったりするのかもしれないが、駿河屋では100円なので、とくに高騰している感じもしないが、1000円で取引されている履歴もあったりと、いまいち分からないカードである。

 

ただ、初期カードのかわいい系はノーマルカードでも多少の需要はありそうだ。

 

遊戯王 初期Vol.6の未開封の相場は?

 

2022年現在、パック未開封が2万5000円で販売されてる。

 

BOXも通販サイトで38万円ほどで販売されているので、概ね他の初期パックと同じような相場である。

 

Vol.1だけさらに頭ひとつ抜けて高騰している感じだが、他は概ねパックで1万4000〜3万円、BOXで30〜40万円ほどとなる。

 

前回

Vol.5

次回

Vol.7

---スポンサーリンク---